不妊治療を通して看護師としての自分と素人の自分との葛藤

不妊治療を通して思ったこと。治療していく中でたくさんの問題点の浮上。子宮奇形、高プロラクチン血症、黄体機能不全、甲状腺機能低下症。

息子の近況①

最近、ものすごく暑い日が続いていますね。

環境を整えるのが難しく、息子が風邪を引かないかとヒヤヒヤしています(>_<)

息子が退院してから3ヶ月半ほど経ちました。

退院して2週間後ぐらいに風邪気味ではあったものの、それ以外は問題なく過ごすことが出来ています。

心臓の手術は終わったものの、NT-proBNPという数値が高いままで手放しで喜べる状態ではありませんが、心エコーやレントゲンを見る限りでは大丈夫とのことです。この数値は正常は125以下、息子はいつも2000〜3000台です。1番ひどい時は40000近くまであったので、手術により良くなってきてるのは確かです。しかし、普通は正常な循環になったため、数値も正常になるはずなんですが、ならず…今のところ、原因はわかりません。わからないものは仕方ないので、私達は本人がしんどくなければいいやって感じに受け止めてます(o^^o)

また、お腹の具合はというと、心臓の手術後、腸への血流も良くなったのか1日10〜14回ちょこちょこウンチをしていたのが、1日1〜2回ぐらいで普通になりました!しかし、ちょっとした変化に敏感なのは変わらずです(>_<)

これらのことを考えると、ミルクの1日量の大幅アップや高カロリーの経腸栄養剤への変更が難しいです。また、変更が難しいのに加え、本人の運動量が日に日にアップしています。そのため、体重が増えず、退院した今でもまだ3400g台。

色々と先生に状況を話し訴え、今月から高カロリーの経腸栄養剤のお試しが始まりました!案の定、お腹はびっくりしたようで安定するまで時間がかかってはいますが、ここ数日は良いウンチで慣れてきたようです。

また、先月から療育センターにリハビリと嚥下訓練を週1で通っています。そのため、毎日忙しいです。

最近、日に日に昼寝の時間が少なくなり、訓練や遊び疲れないとぐっすり寝てくれなくなりました。そこで、通園の提案をされました。通園といってもまだ園ではなく、その前段階の慣らし保育みたいな教室に週1で通うというものです。今月の診察時に聞いてみて許可が出れば通ってみようと思います。

見た目は新生児なのに、体力は1歳なので大変です(>_<)首は完全には座っておらず、体はガリガリなんですが、支えでお座りして40分ほどおもちゃで遊びます。喃語しか喋れないのに自分の求めているものでなかったら、声のトーンや大きさなどで違うとダダをこねたりします。興味あるものにはものすごく集中しており、激しく叩いたり音楽にのって体を揺らしたり…とても見た目では考えられない動きをしています( ̄∀ ̄)

リハビリの凄さを感じています。もともと、週1で訪問リハビリを受けてはいたのですが、療育センターではまた違ったおもちゃや道具を使用するので、刺激が増えたのもあり、急成長中です。

息子の成長についていけず、大人の私達の方がバテてる感じです(笑)朝の4時から遊べと顔をベシベシ叩かれるし、私の慢性的な寝不足はまだまだ続く予定です( ;∀;)

心臓の手術を受けるまではどうなることかと心配していましたが、子どもの成長は未知数だなぁと思う今日この頃です( ゚д゚)