不妊治療を通して看護師としての自分と素人の自分との葛藤

不妊治療を通して思ったこと。治療していく中でたくさんの問題点の浮上。子宮奇形、高プロラクチン血症、黄体機能不全、甲状腺機能低下症。

祝・退院!

息子が退院し、在宅看護になりました。

正直、めっちゃ大変です…

うちの父母が同居していなかったら…と思うと、めまいがしそうです…

恵まれた環境でも大変な在宅看護。

処置、薬、お腹の具合のチェックなど、看護:育児の割合はだいたい8:2ぐらいです。

職業柄、看護行為にストレスを感じていないこと、手伝ってくれる人がいることが大きな支えとなり、疲れてはいますが、息子の育児を頑張れています。

まだ搾乳しているため、これさえなければもっと休めるのにとイラっとすることもありますが、母乳は栄養の宝庫と暗示をかけながら、搾乳も頑張ってます。

時間が空くと思いますが、ブログは続けれたらと思います(。・ω・。)