不妊治療を通して看護師としての自分と素人の自分との葛藤

不妊治療を通して思ったこと。治療していく中でたくさんの問題点の浮上。子宮奇形、高プロラクチン血症、黄体機能不全、甲状腺機能低下症。

搾乳、搾乳機について

4月末ぐらいから退院の話が出ているのですが、小児病棟があかない、本人は心臓カテーテル検査後に調子崩すで、なかなか前に進めませんΣ(-᷅_-᷄๑)

で、今回は搾乳について書きたいと思います。

出産後2日目ぐらいから乳房が張りはじめ、初めは搾るのが痛かったです。ふぅふぅ言いながら30分頑張っても両方で10mlとか15mlでした。

眠いし、肩は凝るし、手は痛いしで、はぁ〜〜私、あんまり母乳出ないのかなぁと思っていました。

しかし、助産師さんに乳腺開通してもらい、いい母乳が出るから大丈夫と言われてからは少しずつ量が増えていきました。

その後、最高で1日で1000ml以上の母乳を搾乳していました。

産後4ヶ月ぐらいの時にあんまり出過ぎても良くないと言われ、指導のもと少しずつ量を減らし、現在は700〜800mlです。

直接母乳を飲ませていないのに、産後7ヶ月でこの量の母乳はすごいと言われます。

また、母乳自体も色が薄くないため、まだ栄養価はありそうだと言われました。月数が経つとだんだん色が青っぽくなって水のようになってくると聞きました。水っぽくなると栄養価は減っているそうです。

そのため、搾乳初めに出てくる母乳は薄い色なので、後に出る母乳、後乳というそうなのですが、この後乳を母乳パックに入れ、冷凍して持って行っています。

うちの息子は現在1日6回の授乳ですが、そのうち1回しか母乳が飲めません。しかも1回量は58ml。この量も本人のお腹の調子や心機能障害での水分調整に合わせて、減らしたり増やしたりなので大変です。

エレンタールのカロリーも少しずつしかアップできず、調子崩して体重はすぐに減っても増加が難しいです。

これだけ母乳が出ても、ほとんど捨てている状態なのです。

これに伴い、搾乳にかかせないのが搾乳機です。

搾乳機、実は現在3個目です( ゚д゚)

1代目は、メデラのスイング・マキシ。両乳同時に搾乳できる携帯電動搾乳機です。消費税込み4万円程したのですが、手の神経痛が酷くなったら大変だからと主人が買ってくれました。しかし、使い始めて4ヶ月ぐらいから調子が悪く、吸引力が弱くなっている感じでした。1日7回の搾乳だったので、ざっと計算しても850回程度フル活動。小さなモーターでは限界だったのかなと。手搾りをしていたのですが、時間はかかる、手は痛いで神経痛がひどくなり、体調が悪くなってきたので搾乳機を新たに買いに行くことに…

2代目は、ヌークのジョリーです。消費税込み5400円です。これは手動の搾乳機ですが、主人が試しに置いてある搾乳機のレバーを押してみて、これが搾乳しやすそうだとすすめてくれたものです(笑)使い初めは、レバーが硬く手が痛いなとは思ったのですが、慣れるととても使いやすいです。たぶん、私は手が小さいからレバーが押しづらかったのだと思います。しかし、これも中の支柱が使用中に飛んでいくようになりました。原因はたぶんゴムの劣化だと思います。搾乳した母乳が弁より瓶内に落ちず、どんどん母乳が溜まり圧がかかり、弱ったゴムでは耐えきれず支柱が飛んでいってしまうのではないかと考えられます。1ヶ月前ぐらいから搾乳回数を1日7回から6回に減らしましたが、ざっと計算しても今回も700回以上は搾乳しています。それだけの回数、ミルトンにつけて消毒しているためゴムも劣化するよねと思います。約4ヶ月の使用期間でした。

3代目はというと、2代目と同じヌークのジョリーです。最近買い直しました。手動ではやはりこれが使いやすい気がします。

搾乳機が壊れるで色々検索したら、1日5回の搾乳で2ヶ月半で壊れたというブログを書いている方がおられました。ということはもった方なのかな?

搾乳機に説明書には耐久性については書いてありません。そもそも、毎回、毎日の搾乳をするために作られていないのでしょう。直接母乳していないのに母乳が出続けていること自体も珍しいと言われるため、あと何台搾乳機がいるのか?と思います Σ(゚д゚lll)

手搾りすればいいのでしょうが、神経痛が悪化すると日常生活に支障をきたすこと、やはり搾り残しがあるため乳腺炎になっても嫌なので、息子の離乳食が開始になるまでは頑張りたいと思います!

母乳は月数が経っても免疫など良いものが含まれていると言われました。

心機能がしんどくなるため直接母乳はしていませんが、母乳瓶で一生懸命飲んでいる姿を見るとほっこりした気持ちになります(*^_^*)

母乳が出ないこともつらいとは思いますが、ほとんど飲んでもらないけど出るから4時間おきに搾乳しなければならないこともつらいです。まとまった睡眠は取れず、お出かけ時など大変です。

小児病棟にあがったら24時間母子同室のため、搾乳のタイミングで息子が不機嫌になったらどうしようと不安があります。心機能がしんどくなるため、あまり泣かせたらダメなのです。

まぁ、なるようにしかならないため頑張ります(*´꒳`*)

広告を非表示にする