読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不妊治療を通して看護師としての自分と素人の自分との葛藤

不妊治療を通して思ったこと。治療していく中でたくさんの問題点の浮上。子宮奇形、高プロラクチン血症、黄体機能不全、甲状腺機能低下症。

入院の準備を急かされる

先週の診察で、胎児さんは推定体重400g前後でした。先々週は主治医が緊急手術にて代理の医師だったためか?なんだか動きが悪くて先週の診察日まであんまり胎動を感じなくて心配でした。が、主治医診察後は元気にウニョウニョ動いています。面白い(笑)

で、タイトルについてですが、先週の診察でアカチャンホンポに行ってきて良いかを確認したところ、

「入院は9月ですよね?」と尋ねると、

「8月かな〜〜今週末に行ってきていいよ」

∑(゚Д゚)←その時の私の顔はこんなだったはず。

8月⁉︎早くない?

30週に入る9月上旬だとばかり思っていた私達は、考えが甘かったみたいです( ̄◇ ̄;)

お盆過ぎた頃が28週で8ヶ月に入るため、医師の話し方から管理入院はここなんだと理解しました。

現在の子宮はどうなっているかと言うと、子宮底は臍よりも上に上がっており、ほとんど右にしか大きくなっていません。たまに右下腹部が盛り上がってくるのですが、左に子宮が広がっていないのがよく分かります。

ということで、昨日は入院の準備とベビー用品を買いにアカチャンホンポに行ってきました。しかし、まだ、夏用のドレスオールばかりで母と2人であたふたしていました( ̄◇ ̄;)

迷ったらこれ!みたいな肌着セットはあったので良かったです。あと、退院用なのかわかりませんが、ドレスオール、帽子、ミトン、おくるみがセットになっていたのもありました。とりあえず肌着が6セット、ドレスオールを3着とし、あとはベビーバス、ベビー布団のセットを購入してみました。その他の物はドラッグストアでも購入できるので、無事に出産し退院ができたら購入することになりました。

チャイルドシートは退院に間に合うように購入できるように説明を受け、目星をつけたもののパンフレットをもらって帰ってきました。色んなのがあってビックリしました。日差しがついてるのにビックリです。

車の中でこれは必要なのか?と疑問に思ってしまいました(笑)まぁ、確かに眩しいことはありますから、赤ちゃんのかゆいところに手が届くって感じなんでしょうね。

あと、私自身の入院の準備なのですが、実はこの前の入院後、またいつ入院になるかわからないからとすでに用意はしてあるのです。しかし、今回は出産まで退院できないので、産褥ショーツ、母乳パット、悪露用のナプキンを購入しました。たぶん、病院内のコンビニにあるとは思ったのですが、母が慌ててわからなくなるかもしれないし、病院が遠いためすぐに持ってきてもらえないのでとりあえずという感じです。他にも産後ガードルとか書いてありましたが、帝王切開とかになるとわからないので、助産師さんに聞いてから購入します。

母が「私の頃はこんなんなかったから、ようわからん」とぼやいていました(笑)

あ!その他には、ダンナにポータブルBlu-rayプレイヤーを買ってもらいました(*^_^*)

テレビもDVDもCDも使えるし車内用のアダプターもついてたため、のちに使えるということで高額だったのですがこれにしました。これで退屈せずに過ごせそうです。

前回はスマホyoutubeを観たりゲームをしたり、マンガを読んだりしていたのですが、病院なのでインターネット回線でないため月の容量が越えてしまい、途中から暇すぎて…

久々に遠出の買い物、外食だったので楽しかったです(*^_^*)

赤ちゃん用品は乳児用、幼児用が可愛いくて、まだまだ着れないのに甚平や水着とかも見てました(笑)

最近、妄想ばかりしています。お腹に向かって、「産まれたらどこ行きたい?プールは遠いから近くの川にじぃじとばぁばと行く?キャンプもいいね〜〜でも、虫は嫌だなぁ」みたいな感じです(笑)

おバカ丸出しですねf^_^;)

入院中にダンナに頼まないといけないことリストを作成し、貼り出しておかないといけないため、まだすることがいっぱいあります。

ボチボチ頑張ります!