読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不妊治療を通して看護師としての自分と素人の自分との葛藤

不妊治療を通して思ったこと。治療していく中でたくさんの問題点の浮上。子宮奇形、高プロラクチン血症、黄体機能不全、甲状腺機能低下症。

大量出血→即入院

アドナを服用後、服用一旦中止になり、それなりに出血は落ち着いていました。

それが、今朝、目覚めたらなんかたらぁ〜〜と出た感じがしてトイレに行くと…

大量に真っ赤な出血が( ̄◇ ̄;)

注射器で押したようにシャーッと出てビックリ!

来週の月曜日が受診だったのですが、まずいと思い、本日緊急で受診しました。

内診中、即入院決定(T ^ T)

てか、紹介状がパソコンの画面にあって、はなから入院させる予定だったのでしょう。

さすがに今回ばかりは拒否れませんでした…>_<…

一旦帰宅し、タクシーで入院先の病院に向かいました。

入院前の診察で、また内診したんですが、朝のシャーッと出たのはなんだったのかというぐらい出血してませんでした…>_<…

かかりつけ医に診察してもらうと出血引くんです(笑)

でも、また大量出血したらいけないということで、切迫流産にて緊急入院になりました。

診察結果は、胎児さんはまぁピコピコと心臓を頑張って動かしており、週数より小さい以外は問題なし。

私も出血以外はどこも問題なく、かなり元気(笑)

病院食、美味しい(笑)

ただ、仕事は出産までしてはいけないと言われてしまいました( ̄◇ ̄;)

こんな感じで、拒否していた入院生活に突入してしまいました。

流産するかもと言われていたため、最小限にしかマタニティ用の下着を買っていなかったため、母から怒られてしまいました(−_−;)

今のところ、持っているジャージが大きかったため、服は大丈夫なんですが。

今回のことで、早目に用意しとかなきゃと思いました…>_<…