不妊治療を通して看護師としての自分と素人の自分との葛藤

不妊治療を通して思ったこと。治療していく中でたくさんの問題点の浮上。子宮奇形、高プロラクチン血症、黄体機能不全、甲状腺機能低下症。

今、思うこと。

なんだか、朝晩冷えるなぁと思ったら、日中はすごく暑いですね。

私は相変わらず、1日のほとんどをベッドで過ごしています。

先週、診察で血腫があると言われ、その夜から血の塊がボトボト…翌日も止まらないため、電話して診察してもらいました。

たぶん血腫だとは思っていたのですが、違かったらいけないので念のために診察してもらいました。

「血は止まらない、入院するか」と先生に言われて、ビックリ( ̄◇ ̄;)

いつまで入院になるんですか?と尋ねると、

「わからん」と。

いやいや、入院なんてしたら産むまで入院になると思い、ゾッとしました。

速攻で、拒否。・°°・(>_<)・°°・。

両親が家事してくれるから動かないと約束し、アドナを処方してもらい帰宅しました。

で、今に至っています。

アドナで止血できているのでしょう、血の塊は出ていません。

で、タイトルの「今、思うこと。」なんですが、自分が不妊、治療、妊娠、流産をフルで経験して感じたことです。

それを経験した人でないとわからない辛さがあるのに、周りがごちゃごちゃ言う必要はないと思います。

あるアプリの相談を閲覧していますが、周りの人の言動に悩んでいる方が多いようです。

良かれと思って言われている方もおられるかもしれませんが、本人が言わない限りはそっとして見守ってあげて欲しいなと。

逆に、不妊だから、まだ子供がいないからと後ろめたく思う必要もないと思います。

まぁ、自分自身がそう思ったことがないのかと問われたら、それは嘘になりますが…>_<…

ただ、経験してきて色んなことをひっくるめると、人によっては思いやりの足りなさや理解不足を感じます。自分は自分なんだ、人と比べても得るものはないと感じました。

不妊治療は精神的にも肉体的にも疲れました。

今回ダメだったら、お休みして考える時間が欲しいと思っていました。また、もう辞めて違う道を探してもいいかもとも思っていました。

例えば、もっと精神科の勉強をして自分の経験を活かして不妊治療に悩む方のサポートや不登校など人間関係に悩む子供達のサポートなどできたらなと。

子供産んで当たり前みたいな発言がちらほら聞かれますよね。私はこれに対して、子供を産まない人は貢献していないという風に聞こえます。

私は自分のできることで社会貢献はできると考えます。

産まないことにはどうしようもないと思いますが、産まれても殺人、虐待、自殺などで命が奪われています。

命が奪われないようにするには?ということに着目して欲しいです。

どこに焦点を置くかで考え方や役目は変わってきます。

どこかに自分のできることがあるはずだと私は考えれるようになったのです。

不妊治療をして上手くいかないと、どんどんマイナス思考になるんですよね。なんで私だけ、なんでこんなに辛いのかと…

どうしても一点に思いが集中してしまいますし、家族との関係もギクシャクすることもあるでしょう。

治療がしんどいと先輩に話すと、

「なぜそこまでして子供が欲しいのか、治療なん?」

と聞かれたことがあります。

ハッとしました。

それなんだと思います。不妊の原因は治療するとなりますが、体外受精や顕微受精は治療じゃないと思うようになりました。

ただ受精をさせる方法であって、体内に戻れば自然と一緒なんです。

それでダメなら、今はもうこれ以上の方法がないためダンナと楽しく過ごすのも悪くない、自分にできることはなんだ?と前向きに考えれるようになりました。それが、先に書いたサポートのことです。

そんなことをたくさん話し合い、見守ってくれたダンナはすごいなと思います。私は自分がこうと決めたら曲げない性格でして、ダンナは成功したら褒めてくれ、失敗したら愚痴を聞いてくれます。

初めは、ダンナに赤ちゃんを抱かせたいという思いで体外受精に臨みましたが、時々1人で治療してるって感じになっていました。それがギクシャクする原因なんだと思います。

私の場合は、知らず知らずに周りは見守って、サポートしてくれています。

私の両親は子供についてはそっとしてくれていました。急かしてできるものではない、できないからと言って不幸ではないと。

確かに!と思いました。

長々となりましたが、周りは見守ってあげて下さい。そして、SOSを本人が出した時はそっと隣にいてあげて下さい。自分で納得し、乗り越えなければずっと心に穴が空いたままになると思います。

子供を育てる年数より夫婦で過ごすの時間のが長いですよね。

そんな未来を考えると気持ちが楽になるかもしれませんね。

あと、もうひとつ。

マタニティマークを付けて下さいねと母子手帳と一緒に渡されましたが、やっぱりつけにくいです(−_−;)

嬉しい反面、妊娠するまで見たくなかった自分がいたから…

でも、やっとお腹に宿ってくれた赤ちゃんだし、出血はいつ止まるかわからない、診察行く間に何かあってはいけないし…ということで、カバンの内側につけて置こうと思います。

ごちゃごちゃと思いを書いてしまい、まとまりがなくてすみません。

でも、これが今私が思うことです。