読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不妊治療を通して看護師としての自分と素人の自分との葛藤

不妊治療を通して思ったこと。治療していく中でたくさんの問題点の浮上。子宮奇形、高プロラクチン血症、黄体機能不全、甲状腺機能低下症。

凍結胚融解移植2回目(妊娠判定)

妊娠判定のため、産婦人科へ行ってきました。

今回から尿検査ではなく、血液検査に変更になってました。

待つこと1時間…

結果は、陽性でした。

4週2日だそうです。

HCGの値は、217.8で、良い方だと言われました。

しかし、前回は4週3日で、549.2と高かったので、今回1日違いで半分以下…大丈夫か⁉︎と思ってしまいました。

調べてみると、4週は50〜200あれば良いみたいなので、クリアしててホッとしました。

で、先生からは今回はゆっくりねって言われました( ̄◇ ̄;)

前回はしんどいのにチャカチャカ仕事してたので、今回は夜勤は免除してもらうつもりです。しんどいかったら、休みもらいます。

師長へ要相談です。

勤務中に何かあったら、それこそ迷惑をかけてしまいますからね…>_<…

今回は、前回と違う点がありました。

それは、BT11日目からの出血がないこと。

他にも細かいとこでの違いはありますが、それはまた次回に書きたいと思います。

とりあえずは、週末の夜勤はこなさないと勤務交代が難しいため、慎重に仕事をしたいと思います。

胎嚢、心音確認できるまでは落ち着かないですが、良い結果になることを祈ってポツポツと仕事をしようと思います。