不妊治療を通して看護師としての自分と素人の自分との葛藤

不妊治療を通して思ったこと。治療していく中でたくさんの問題点の浮上。子宮奇形、高プロラクチン血症、黄体機能不全、甲状腺機能低下症。

勤務が合わない

先生が予想していた日よりも2日も早く生理となり、予想していた移植日予定が外れてしまいました(−_−;)

夜勤が入ってて、大ピンチです…

只今、勤務表を見てはオロオロしています

。・°°・(>_<)・°°・。

皆さんとても優しい方ばかりで、夜勤交代は大丈夫だから言ってねと言って下さるため、なんとかいけそうだとは思います。

しかし、プラノバールを服用終了し、生理が来てからの診察でしかはっきりとわからないため、ヒヤヒヤもんです。

なんだか、これがストレスになるんですよね…>_<…

だから、こんなことずっと続けるのはしんどいから早く卒院したいと思うんです。また、仕事をセーブしたい、仕事を辞めたいと思うんだと思います。

ホントにいい方ばかりで、夜勤とってあげるからとか休みなさいとか心配ばかりかけています。

後悔しないようにと…

割り切って有休で休むつもりです。でも、やっぱり最小限にしたいのが本心です。

上手くいかないことにどうこう言っても仕方ないですが、申し訳なさが先だってしまうのは性格だと思います。

やっぱり何のために私はこんなに一生懸命に働いているんだろうと思ってしまいます…

凹んでも状況を自分の思い通りにできるわけではないため、なんとか上手く乗り越えられるように祈るのみです。・°°・(>_<)・°°・。

先週からの大雪で、雪かきにぐったりしている中でのがっくりな状況に、疲れてしまいました(−_−;)

年末から良いことがあまりありません。

今から良いことがありますように。